レシピ

甥っ子ちゃん1歳の誕生日ケーキを手作り!食べた反応は?

今日は弟一家が横浜から帰って来るので、実家でみんなでご飯を食べます。

甥っ子ちゃんは先月1歳になったばかりなので、せっかくだから誕生日パーティーをすることに。

誕生日にはやっぱりケーキですよね。

ということで、1歳の赤ちゃんでも食べれるケーキを手作りましょう!

材料

サンドイッチ用食パン 4枚
ベビーダノン(いちご)2~3個
冷凍ベリーミックス 大匙2~3
バナナ 1/4~1/2本程度
しまじろうにぎにぎボーロ

ローソク(お好みの物)
リボン(ケーキに巻く長さ)
ケーキBOX 4号

作り方

サンドイッチ用食パンを型抜きする(コップの口等でぐりぐりすると簡単に抜けます)
4枚重ねるとこんな感じ
ベビーダノンのヨーグルトとソース部分を分ける(ベビーダノンは水切り不要)

サンドイッチ用食パンの間にソースを塗り、バナナを挟む(私は真ん中の1段のみに挟みました)
上と周りにヨーグルトをまんべんなく塗る

ケーキの周りに隙間なくにぎにぎボーロを張り付ける

張り付けたボーロの上からリボンをかける(ボーロがはがれるのを防ぎ、飾りにもなります!)

上に解凍したベリーミックスをバランスよく並べる

完成!!

ケーキBOXに付いている紙レースの金具は普通ケーキを固定するために立てますが、赤ちゃんがケガをする恐れがあるので立てない方が良いです。

はじめ、ボーロは1袋しか用意していなかったのですが張り付けていたら足りなくなり、慌てて買いに走りました(笑)

材料は少し多めに用意しましょう。

実食

1歳になった甥っ子ちゃん、久しぶりです!

つかまり立ちが出来るようになってました。歩くまでもう一歩ですね。

自分の子が1歳の時ってどんなだったかな?もう覚えてませんが

甥っ子ちゃんの方が可愛く感じてしまうのはなぜだろう…

これが「孫は責任がないから可愛い」っていうやつでしょうか(孫じゃないけどね)

ともあれ

ハッピーバースデー♪をみんなで歌って、ケーキ実食です!


良かった!美味しそうに食べてくれました!

時間が経って食パンにヨーグルトが染みて食べやすくなったようです。

ボーロは手づかみ、食パンはフォークで簡単に切れましたよ。

ベリーミックスが酸っぱいかも…と心配していましたがそれも大丈夫みたい。

半分以上も食べてくれました♪(食べ過ぎは注意)

残りは大人が食べましたが、甘さ控えめで結構美味しかったです。

感想

赤ちゃんが食べられるケーキって、ケーキ屋さんに電話で問い合わせたところなかなかありませんでした。

特注で作ってくれるお店もありましたが、赤ちゃんが食べる量って多くないしもったいないですよね。

今回自分で作ってみましたが、簡単に出来てとっても喜んでもらえましたよ!

思い出に残る良いお誕生会になったと思います!